会社情報 沿革

沿革(年表)

大正4年8月旭川市6条通13丁目に小川ポンプ個人創業、大阪市森田ガソリンポンプ製作所の北海道及び樺太地区代理店
大正13年4月消防用ガソリンポンプ機の修理部門を開設
昭和8年4月消防ポンプ自動車の組立、架装を開始
昭和11年4月 個人企業を法人組織にし、合資会社小川ポンプ商会と称す
昭和18年4月株式会社に改組し、株式会社森田ポンプ北海道製作所と称す 資本金10万円
昭和27年3月自動車分解整備事業の認証工場となる
昭和33年11月森田ポンプ工業株式会社の傍系会社となる 消防ポンプ自動車の国家検定旭川工場となる
昭和37年11月能美防災工業株式会社の代理店となり、火災報知装置の販売を開始
昭和38年4月札幌営業所開設
昭和39年7月旭川市6条通13丁目に本社社屋及び工場を新築
昭和41年4月社名を北海道森田ポンプ株式会社と改称資本金800万円
昭和42年4月運輸省認定優良一種自動車整備工場となる
昭和43年11月札幌陸運局検査指定工場となる
昭和44年6月札幌市厚別町旭町に工場兼倉庫を新築
昭和47年9月建設業(消防施設工事業)許可受ける
昭和52年12月札幌市東区苗穂町13丁目に本社社屋及び工場を新築
昭和53年4月本社を札幌市に移す 資本金3,000万円
昭和53年5月旭川市永山町7丁目に旭川営業所移転開設
昭和63年9月 旭川市新星町11番地に旭川営業所社屋及び工場を新築し移転
平成2年9月建設業(電気工事業)許可受ける
平成3年3月トーハツ株式会社の特約販売店となり、可搬式消防ポンプの販売を開始
平成11年4月株式会社モリタ連結決算開始
平成12年12月株式会社モリタエコノスの塵芥収集車、衛生車等環境保全車輌の販売を開始
平成13年9月品質マネジメントシステム国際規格 ISO9001(2000年版)認証取得
平成13年10月株式会社モリタと株式会社モリタエコノスとの合併に伴い、エコノス事業の北海道地区を継承
平成14年7月本社に第二工場を新築
平成15年9月建設業(電気通信工事業)許可受ける
平成15年10月社名を株式会社北海道モリタと改称
平成20年4月株式会社モリタユージー札幌営業所業務を継承
平成22年10月品質マネジメントシステム国際規格ISO9001(2008年版)に移行
平成23年4月宮田工業(株)札幌営業所業務を継承
平成24年8月本社に第三工場を新築
平成27年8月創業100周年
ページのトップへ戻る