HOME消防車ポンプ車ラインナップ消防ポンプ自動車 CD-II型

消防車 ポンプ車

消防ポンプ自動車 CD-Ⅱ型

  • 概要
  • 仕様・スペック
  • フォトギャラリー

4t級シャシで、多彩な資機材を搭載可能

消防ポンプ自動車 CD-Ⅱ型写真

4t車級シャシを採用し、ゆとりの積載スペースを確保した消防ポンプ自動車「CD-Ⅱ」。火災現場に必要不可欠な大量の資機材を積載可能としました。車体後部に座席を設けた座席型と、ホース延長資機材を積載したホース延長資機材型、またシャッターボックスを設けるタイプも可能です。
なお、モリタではキャブ内の居住性を重要視した「ハイルーフ」仕様を用意しております。今後緊急消防援助隊としての出動や消防の広域化で活動範囲が拡大すれば、今まで以上にキャブ内の快適性は重要となります。そこで、快適性を向上させ、収納スペースも充実させた「ハイルーフ」は快適性・安全性・機能性・デザイン性のすべてを高い次元で融合させた消防車の新しい方向性を提示します。