強力吸引車|特殊車輌|株式会社北海道モリタ
HOME特殊車輌強力吸引車

強力吸引車

強力吸引車(パワフルマスター)

強力吸引車写真(パワフルマスター)

抜群の強力吸引と集中操作パネルで作業効率をアップ

今回、開発した強力吸引車「パワフルマスターRBX50型」は、下水道・側溝清掃などの汚泥や 建設現場で発生する土砂などを、低騒音でしかも強力な吸引力で深い場所からも簡単に吸引・運搬します。また、新しい設計手法で安全性・作業性の向上と架装部の軽量化・コンパクト化を両立。クラス最大級の最大積載量 約2500kgを確保しました。

さまざまなシーンで活躍します

作業風景1 作業風景2 作業風景3
【生活環境】
道路側溝・側溝の清掃/道路面の維持管理/集水マス・街渠マス清掃/公共排水路清掃/下水道マンホールの汚泥回収・清掃/終末処理場のスカム・沈砂回収/上下水道の濾過層の汚泥回収/浄水道の沈砂回収/ガソリンスタンド分離槽の沈砂回収/洗車場分離槽の沈砂回収/整備工場分離槽の沈砂回収/ビル地下ピットの沈砂回収/ビル屋上・地下上水タンクの清掃/ゴミプレスプラント廃液スカム回収/公園等公共施設清掃
【土木・建築】
生コンピットの汚泥回収/土木工事のたて杭下の汚泥回収/基礎工事の浚渫作業/発砕穴湧き水の回収/ベントナイト汚泥の吸引・排出/推進管工事の土砂回収/ダム基礎工事の清掃回収作業/一般河川の浚渫作業/配管工事の清掃/造園工事の清掃・回収/植木の根土取り/破砕アスファルトの回収・清掃/
【鉄鋼・造船】
分離槽・濃縮槽のスラッジ回収/ドッグヤードのヘドロ回収/修繕船付着貝の回収・清掃/スチールグリッドの回収・清掃/オイルフェンス内浮遊油回収
【その他】
汚泥の高揚程吸収/汚泥の長距離吸引/汚泥の大量吸引/発電所タービン室の清掃/発電所水路等の清掃/発電所地下ピットの汚泥回収/製紙スカムの回収/穀物類の回収・積込・搬送/ハシケ船・本船槽回収・清掃/海・水面下の沈殿物回収/鶏糞・牛糞・馬糞等の回収/魚油・魚粉等の回収移送/養魚地のヘドロ回収/魚アラの収集/肥料・飼料の抜き取り/火力発電所冷却水路管内の清掃

特長:低騒音型ブロワーポンプで、風量を50m3/minに拡大

多様化している作業現場において、強力な吸引性能を発揮し、作業効率を向上します。

強力吸引車写真(パワフルマスター)

ホイルベース

3,200mmクラスにおいて、クラス最大級となる最大積載量約2500kgを確保しました。

従来の集中操作盤の設計思想をさらに進化

電磁式油圧バルブにより、後部扉の開/閉やタンクのダンプ/降下などの操作に電気スイッチを採用。また、ご好評頂いている“油圧式ハッチロック装置”も標準装備とし、操作時の移動距離の更なる短縮を図りました。

強力吸引車写真(パワフルマスター)

作業用スロットルレバー

作業用スロットルレバー一新し、操作性・耐久性に優れた大型丸ハンドルタイプを採用しました。

遠隔操作を行う“リモコン装置”

タンクやハッチの遠隔操作を行う“リモコン装置”や過積載を防止する“ロードセル式満量警報装置”など安全・安心作業のためのオプション機能をさらに充実。

リモコン装置

ステンレス鋼材を標準採用

タンクやセパレーター、補給水タンクなど日常の清掃作業が欠かせない部位には、ステンレス鋼材を標準採用し、メンテナンス作業の容易化を図りました。また、作業終了時に廃棄していた補給水や洗浄水を有効に利用し、タンク上部マンホールの清掃を容易に行えるシステムを装備。危険を伴うタンクへの昇降や、面倒なマンホールの開閉作業を軽減しました。

強力吸引車写真(パワフルマスター)

ポンプ音(周波数)

ポンプ音(周波数)に適した消音/防音技術を駆使し、低騒音化を図りました。

架装型式 RBX12PVDBY RBX24PVDBH RBX50PVDBG RCX75PVDBJ
適応車種(トン) 4 4 4 22
車両寸法 全長(mm) 6,215~6,395 6,215~6,395 5,950~6,230 9,900
全幅(mm) 2,180~2,200 2,180~2,200 2,180~2,200 2,490
全高(mm) 2,680 2680 2680 3,340
車両総重量(kg) 7,940~7,970 7,940~7,970 7,940~7,970 21800
タンク総容量(m3) 3.4 3.2 2.8~3.0 7.8
最大積載量(kg) 3,000 2,600 2,550 7000
ポンプ形状 ルーツブロア ルーツブロア ルーツブロア ルーツブロア
理論風量(m3/min) 12 24 50 75
最高真空度(Mpa) -0.097 -0.093 -0.093 -0.087
抽出方式 ダンプ式 ダンプ式 ダンプ式 ダンプ式
ダンプ角(°) 50 50 50 50
ページのトップへ戻る